特集

Feature

姫路城が一望できる絶景スポットを紹介!姫路城周辺のテイクアウトグルメ&スイーツも♪

日本初の世界遺産「姫路城」。お城に入って見学する以外にも、楽しみ方はさまざま!絶景スポットから姫路城を眺めたり、近くの店でテイクアウトしたフードを持ってピクニックしたり、おしゃれなドリンク片手に姫路城と撮影したりするもの楽しそうですね。
姫路城が一望できるビュースポットや周辺の人気店に訪れて、姫路城の新たな楽しみ方を見つけてみて♪

INDEX

1.

【姫路城が一望できるビュースポット】 巨大な2体のシャチホコがそびえ立つ「城見台公園」

姫路城の南東にある「城見台公園」。公園に入ってすぐのところにあるのが、シャチホコのモニュメント。フレームのように姫路城を引き立て、迫力のある景色が眺められます。

姫路城の天守閣にある鯱瓦を原寸大に再現しているので、間近で観察してみるのも楽しそうですね。

所在地:兵庫県姫路市本町68

2.

赤レンガのレトロな建物と白いお城のコラボが美しい「姫路市立美術館」

 


姫路城の東側にある「姫路市立美術館」。明治モダンな赤レンガ造りの建物と、白い姫路城が眺望できるスポットです。
敷地内にはベンチもあるので、のんびり眺めを楽しむことができます。晴れた日に撮影すると、コントラストが美しい1枚に。



夜になると、お城や美術館がライトアップされて幻想的な雰囲気に。時期によって、美術館前の通りもライトアップされるそう。

 

所在地:兵庫県姫路市本町68-25

3.

天守閣と3つの小守閣が一望できる「男山配水池公園」


姫路城の北西にある男山(おとこやま)の山頂にある「男山配水池公園」。大天守と共に、西小天守、乾小天守、東小天守の全体を眺めることができる唯一のスポットです。市内で最古の池が中心にあり、近代化産業遺産にも指定されています。

約200段の階段を登るので、歩きやすい服装で訪れて。

 夜には、ライトアップされた姫路城と市内の街並みが一望できますよ。夜景スポットとしてもおすすめです。

 

所在地:兵庫県姫路市山野井町37-3

4.

【姫路城周辺のテイクアウトスイーツ&グルメ】門藤


姫路市本町商店街にあるわらび餅専門店「門藤」。

本わらび粉を使ったプルプルのわらび餅や和スイーツドリンクが人気です。

 


本わらび餅『ぜいみ 小』(各540円)は、国産大豆のきな粉を使用した3種のフレーバーを用意。
大豆の薄皮を剥いてしっかり煎った『ふかいり』、黒ゴマとブレンドした『黒ごま』、佐賀県産の高級な大豆を使った『ふくゆたか』がスタンバイ。

きめの細かいきな粉をたっぷりとまぶしているので、一口頬張ると香ばしいがふわっと香り、とろける舌触りがクセになりそう。
3種を詰め合わせた『ぜいみ 大』(1,620円)には、別添えのきな粉がついているので、追いきな粉が楽しめます。
高級感のあるパッケージなので、手土産やお土産にも喜ばれそうですね。


街歩きにぴったりの“飲むわらび餅”も要チェック!わらび餅ドリンク『WARABI-TA(ワラビータ)』(600円〜)が、SNSで話題になっています。
一押しフレーバーは京都の宇治抹茶を使用した『抹茶ラテ』。

しっかりかき混ぜて味わえば、ほろ苦い抹茶ラテとやさしい甘さのエスプーマ、プルプルのわらび餅が一体になってやみつきになりそう。今までになかった新感覚ドリンクを味わってみて。


北へ5分ほど歩いたところにある「城見台公園」で、姫路城&シャチホコと一緒に撮影するのもおすすめ!SNSに投稿したら、いいね!が増えるかも♪

 

 

わらび餅専門店 門藤 姫路本店

所在地:兵庫県姫路市本町68-24-1

電話番号:079-284-1318

営業時間:10:00~18:00

定休日:不定休

公式HP

https://www.warabimochi-kadofuji.com/

 

※記事中の金額は全てテイクアウトの金額です

5.

Johson Burgers(ジョーソンバーガーズ)


おみぞ筋商店街から北へ少し歩いたところにあるハンバーガー専門店「Johson Burgers(ジョーソンバーガーズ)」。
オーナーのこだわりが詰まったボリューム満点のハンバーガーが自慢です。


店内は、本場アメリカンダイナーのようなポップな雰囲気。ハンバーガーにまつわる雑誌やインテリアなど、見ているだけでもテンションが上がります。


どれにしようか迷ったら『ベーコンチーズバーガー』(1,242円)がおすすめ。自家製のふかふかバンズでサンドするのは、こだわり抜いた具材たち。
ビーフ100%の肉汁あふれるパティに、低温調理でじっくり仕上げた自家製ベーコン、とろり濃厚なチーズ、みずみずしい野菜を重ねたボリューミーな一品です。

見た目のインパクトに驚く人も多いそう。ダイナミックなハンバーガーに負けじと豪快にかぶりついて!


テイクアウトメニューも豊富にラインアップ。約12種類のハンバーガーのほか、サンドウィッチやサイドメニュー、ドリンク類も持ち帰りできます。
ハンバーガーに次いで人気なのが『BLTサンド』(648円)。ベーコン、レタス、トマト、タマゴと具沢山なので食べ応えも抜群です。

特に行楽シーズンは、姫路城へ向かう途中に立ち寄る人も多いとか。注文が入ってから作っているので、事前に電話予約しておくとスムーズに受け取れますよ。


徒歩15分のところにある「姫路市立美術館」の敷地にはベンチがあるので、腰をかけて姫路城を眺めながら味わうことができます。
天気が良い日は、ピクニック気分で出かけてみて。

 

Johson Burgers(ジョーソンバーガーズ)

所在地:兵庫県姫路市二階町84

電話番号:079-280-1910

営業時間:11:30~17:00(売り切れ次第終了)

定休日:火曜日

公式Instagram:

https://www.instagram.com/cafetobarjohson/

 

※記事中の金額は全てテイクアウトの金額です

 

 

6.

アイスは別腹


本町商店街にある夜パフェ専門店「アイスは別腹」。姫路出身の双子の大学生が考案する華やかなパフェがSNSで話題に。
オープン前から行列ができるほどの人気店です。


淡いグレーを基調にトレンドのグリーンを取り入れ、シンプルにまとめた韓国カフェ風の店内。
かわいいロゴやユニークな鏡など、遊び心のあるフォトスポットが点在しています。


フレーバーの種類が豊富な点も魅力!定番の14種類のほか、リキュール入りの「大人の深酔いパフェ」が5種類、期間限定フレーバーが月ごとに2種類登場します。
中でも、人気No.1は『国産いちご』(680円)。甘酸っぱい国産のイチゴとイチゴソース、ソフトクリームの相性が抜群です。
自慢のソフトクリームは、濃厚でコクがありながらも、後味はすっきり。たっぷり入っていますが、飽きずにペロリと完食できます。


完熟マンゴーを溢れんばかりに盛りつけた『盛りすぎマンゴー』(630円)も。
ジューシーでとろけるような甘さのマンゴーがトロピカルな味わい♪


姫路城のもなかをトッピングした『姫路城ソフト(濃厚ミルク)』(570円)にも注目!別名「白鷺城」と呼ばれるお城の白さをソフトクリームとパンナコッタ、練乳で表現しました。
商店街の北側にある「大手前公園」で味わうのもおすすめ。白いお城とソフトクリームが青空に映えて、写真映え間違いなしです。
このほか、和テイストやケーキのようなパフェもあり、毎週のように通うリピーターや全種類を制覇するファンもいるそう。お気に入りのパフェを見つけるのも楽しそうですね!

人気フレーバーは売り切れることもあるので、オープン時間を狙って早めに訪れてみて。

 

 アイスは別腹

所在地:兵庫県姫路市本町68

営業時間:

平日 16:00~23:00

土日   14:00~23:00

定休日:月曜日

公式Instagram:

https://www.instagram.com/ice_betsubara/

 

※記事中の金額は全てテイクアウトの金額です

【PR】バナー広告