観光スポット

Sightseeing Spot

名古山霊苑

国宝姫路城の西北約1kmの丘陵地にある近代的な墓地公園。
そのシンボルは高さ38mのドーム型の仏舎利塔。
連立する6つの塔や附属する諸堂とともに、異国情緒を感じさせてくれます。
塔内には、インドのネール首相から人類の永遠の平和と幸福への願いを込めて贈られた仏舎利を納めた仏舎利殿や釈迦三尊、十大弟子の立像などが安置されており、清浄荘厳の気が漂っています。
苑内は緑豊かで、散策にも最適です。
4月上旬には桜が見ごろとなり、中旬からはツツジが名古山全体を赤・白・ピンクに覆います。
展望デッキからの眺望は特にすばらしく、一見の価値あり。

 

メールでのお問い合わせ:info@nagoyama.jp

【体験内容】仏舎利塔内の見学

【所要時間】30分

【人数】80名

基本情報Basic Information

住所 〒670-0051 兵庫県姫路市名古山町14-1
TEL 079-297-5030
FAX 079-297-5031
営業時間 8:40~16:30
料 金 仏舎利塔縦覧料:大人(13歳以上)210円、小人(満5歳以上13歳未満)100円、30名以上の団体割引あり
※障害者手帳等提示で本人、介護人無料
定休日 12月29日~12月31日
アクセス
  • バス
  • 神姫バス「車崎」バス停または、「名古山北口」バス停下車。徒歩約15分
  • 姫路バイパス「中地ランプ」から北へ約3km
駐車場 30台(無料)
関連リンク

アクセスマップAccess Map

バリアフリー情報Barrier-Free

関連スポット情報Related Spot

【PR】バナー広告