観光スポット

Sightseeing Spot

手柄山交流ステーション

敗戦からの復興時、交通混雑の緩和と市勢拡大、また市南部の工業地域や市北部の住宅地域と都心を結ぶ目的で企画され、1966年(昭和41年)姫路大博覧会中央会場への輸送機関として、当時の国鉄姫路駅前から手柄山までの約1.6kmの区間で営業した旧「姫路モノレール」の「手柄山駅」を改装し、そこに残されていたモノレール車両の実物を整備、公開するとともに、手柄山中央公園内にある多様な施設をつなぐ交流拠点や情報発信基地として、そして、緑化推進活動の場として平成23年4月29日に開館しました。姫路の公共交通機関の歴史をまとめたミニコーナーや「姫路大博覧会(中央会場)」のジオラマ展示コーナーもあり、鉄道愛好者に限らず、ご家族揃って当時の姫路を満喫していただけます。

また、別途入場料が必要な姫路市立水族館が併設となっており、そちらでは播磨の水辺の生き物を観察することができます。

春と秋の連休には、手柄山に存在する各種施設と共催で、イベントを開催。各施設を巡っていただくことにより自然と知識が増えていきます。

緑の相談所 令和4年度展示会年間スケジュール

基本情報Basic Information

住所 〒670-0971 兵庫県姫路市西延末440
TEL 079-299-2500
FAX 079-299-2522
営業時間 9:00~17:00
料 金 無料
定休日 毎週火曜日。祝休日の場合は、その翌平日。12月29日から1月3日まで。
アクセス
  • 電車
  • 山陽電車「手柄駅」下車徒歩約10分
  • バス
  • 神姫バス 「姫路市文化センター前」バス停または「姫路市中央卸売市場前」バス停下車
駐車場 手柄山周辺有料駐車場
関連リンク

アクセスマップAccess Map

バリアフリー情報Barrier-Free

関連スポット情報Related Spot

【PR】バナー広告