グルメ

Gourmet

播磨灘の「前どれ」鮮魚

  • 播磨灘の「前どれ」鮮魚

    播磨灘の「前どれ」鮮魚

姫路市の目の前に広がる播磨灘は、穏やかな瀬戸内海の中でもとりわけ多様な環境があり、一年を通じて美味しい魚が豊富に獲れる恵まれた漁場です。目の前の海で獲れた魚を味わうことから「前どれ」と呼ばれ、市内飲食店で提供されています。

INDEX

1.

穴子

夏は真穴子、冬は伝助穴子として年間を通じて楽しめます。夏の穴子は脂が少なく淡泊なさっぱりとした味わいが特徴です。一般的に、魚の旬は、脂の一番乗っている時期を旬とすることが多いのですが、穴子は、淡泊な味わいが好まれる魚なので、脂の乗らない夏が旬とされている珍しい魚です。冬の穴子は、脂がのっており、身もぷりぷりしています。焼き穴子はもちろんのこと、お刺身でもお召し上がりいただけます。夏の穴子は天ぷら、冬の穴子は煮穴子として味わうのもおすすめです。
<伝助穴子とは?>
クロアナゴは、「伝助穴子」と呼ばれ、真穴子の3~4倍もの大きさをしています。ここで言う『伝助穴子』とは、播磨灘で捕れた雌の穴子を伝助と呼びます(名前の由来は諸説あり)。穴子は他の魚と違い鮮度が命!前どれだからこそ味わえるものです。

 

<穴子が食べられるお店>

(1)あなご料理 柊 【http://anago-hiiragi.com/】 

昔ながらの手焼き製法にこだわり、新鮮で上質な穴子を、早朝より自社工場にて職人がひとつひとつ丁寧に、香ばしく風味豊かな焼穴子に仕上げています。

あなご専門店ならではのメニューを提供しています。

・本店(姫路市十二所前町88 / TEL.079-284-1239)

・キュエル姫路店(姫路市西駅前町1-4 キュエル姫路 4階 / TEL.079-287-8848)

 

(2)穴子料理と播磨の地酒 一張羅【https://www.himeji-anago-iccyoura.com/

姫路城近くにある穴子(あなご)料理と播磨の地酒が名物のお店。

姫路穴子のお造りや焼きしゃぶなど、豊富なメニューを楽しめます。また、穴子以外のお料理も充実しており、姫路の地酒と合わせてお楽しみいただけます。

所在地:姫路市駅前町345 みき正駅前ビル地下一階(TEL.079-288-7714)

 

2.

ぼうぜ鯖

 

播磨灘に浮かぶ姫路市の坊勢島で養殖されたマサバを「ぼうぜ鯖」としてブランド化。全国で増えるブランドサバの先駆けとされ、瀬戸内海で取れたイワシなどの餌で大型の生簀で育てるなど、自然環境そままに育てているため、臭みがなく、脂ののりがくどくありません。旬の時期は、11月~3月頃で、「生サバの刺身」「しゃぶしゃぶ」「鯖寿司」として飲食店で提供されています。

3.

白鷺サーモン

白鷺(しらさぎ)サーモンとは、兵庫県姫路市の家島諸島で養殖されている、ブランドサーモンです。白鷺サーモンは、淡水でふ化して養殖された稚魚を、長時間かけ海水に慣れさせる過程を経て、海で育てられています。家島諸島の専用生簀に放流してから、約6カ月間かけて、こだわりの餌で成魚に育っています。さっぱりとした脂の白鷺サーモンが、新鮮な状態で味わえます。

 

4.

関西の夏の味覚といえばハモ。そして真っ白で、ふっくらとした身が特徴の白鷺鱧。
蒸してよし、揚げてよし、鍋でもよし、王道をゆく味をお召し上がりください。
<白鷺鱧とは?>
販売者である坊勢漁協自らが活け〆・血抜き処理する、他地区にない鮮度管理を実施しており、姫路城(白鷺城)のような真っ白な身が特徴です。

5.

いかなご

いかなごの稚魚を「新子」と呼びますが、毎年2月下旬から3月初旬に、播磨灘では新子をとるいかなご漁が解禁されます。

播磨地域の名物である「いかなごのくぎ煮」は、新鮮な新子を醤油や砂糖、みりん、生姜などで甘辛く煮詰めた佃煮です。

6.

華姫さわら

春に楽しめる『姫路 華姫さわら』は、華(はなつぎ網漁法)で獲れた姫(姫路)のさわらの意味です。

はなつぎ網漁法は、他の漁に比べて網にふれる時間が短いことから、鮮度が非常に良いことが特徴です。

船の上で活〆、血抜き、神経締めをした、抜群の鮮度が自慢の高級魚です。

7.

しらす

播磨灘の栄養豊富な環境で育った海のミネラルたっぷりなしらす。新鮮で旨みたっぷりな生しらすをそのまま食べることができます。

8.

牡蠣


瀬戸内で栄養満点に育った牡蠣。牡蠣まつりも行われるほどの人気。冬の時期には、駅前、姫路城前でもクリーミーな牡蠣を楽しむことができます。 

9.

ぼうぜがに


殻の大きさ18センチ以上、身は美しいほどに真っ白で、旨み・甘み成分たっぷり!濃厚な味わいが楽しめる坊勢のブランド、ワタリガニです。脚の身をメインで頂くタラバガニなどとは異なり、ワタリガニは胸肉(脚の付け根の辺り)に身が詰まっています。           
「ガザミ」とも呼ばれています。

10.

旬の前どれ鮮魚が楽しめるお店

【姫路まえどれ市場】https://boze.or.jp/shop/

播磨灘で獲れた海の幸を坊勢漁協が直接販売しています。

魚の販売はもちろん、加工品などのお土産や、旬の海鮮料理が揃う、大型フィッシュモールです。

所在地:兵庫県姫路市白浜町字万代新開甲912-18(TEL079-246-4199)

 

【PR】バナー広告